本文へスキップします。

ホーム > よくある質問 > よくある質問:子育て・教育 > 不登校の子どもが沢山いるとニュースなどで耳にするが、市はどのような対応をしているのか

ここから本文です。

更新日:2013年11月27日

不登校の子どもが沢山いるとニュースなどで耳にするが、市はどのような対応をしているのか

七尾市教育研究所における教育相談

市における不登校対応として、七尾市教育研究所における教育相談があります。主に、小中学生や保護者、教職員を対象に、面談および電話による相談を受け付けています。

教育支援センター「わかたけ」

七尾市教育研究所では、教育支援センター「わかたけ」を開設しています。不登校児童・生徒の学校復帰のために、センターに通って相談・指導・援助を行っています。「わかたけ」では、夏季と冬季に、1泊2日で「心を育てる体験活動」などを実施しています。

学校教育研究会教育相談部会

小中学校の教員で組織する「学校教育研究会教育相談部会」では、各学校の教育相談担当者が、毎年数回教育相談の研修や事例研究を実施し、学校現場で教育相談の充実に努めています。

各学校では

各学校では、教育相談担当の教諭を中心に、全教職員が一体となって教育相談の体制を整えています。児童・生徒に定期的な教育相談を実施し、家庭との連携で、きめ細かな対応を行っています。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育総務課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8434

ファクス番号:0767-52-5194 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?