本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 審議会・委員会などの会議録 > 令和元年度第1回七尾市健康福祉審議会高齢者福祉分科会

ここから本文です。

更新日:2019年7月26日

令和元年度第1回七尾市健康福祉審議会高齢者福祉分科会

開催日時

令和元年7月19日(金曜日)午後2時00分から午後3時30分

開催場所

パトリア3階行政施設会議室4

出席者

【委員】円山会長、青木、佐野、諏訪、野村、橋爪、飛驒、蒔田、松浦、南、森、森下、吉田(50音順、敬称略)

15人中13人出席(欠席委員:竹本委員、室木委員)

【事務局】

高齢者支援課:宮﨑課長、守友課長補佐、硲課長補佐、春木、室矢、木村、森野

健康推進課:高瀬課長補佐

福祉課:亀山課長補佐、和田

配布資料

会議資料(PDF:1,049KB)

参考資料(PDF:394KB)

1.開会

(会長あいさつ)

(委員紹介)

(事務局紹介)

2.議件

(1)副会長の指名について

副会長については、同要綱に基づき、会長より吉田委員が指名される。

3.説明・報告事項

(1)平成30年度介護保険事業計画・老人福祉計画の事業実績報告

【説明・報告事項1】資料3ページから28ページ

(質疑応答)
Q1.移動販売車だが廃止となり、3,300人の買い物支援できないことになった。それに対する市の対応は。
A1.移動販売をしている民間業者、個人事業者が七尾市内にいるため、協力を得られないか、事業が進められないかを検討をしている。
地域課題として、高齢者一人暮らしの方に対する買い物支援は必要と感じており、実際に行っている事業者やこれから参入できる事業者と協議をしている段階である。

Q2.緊急通報装置などの設置が必要な人数の把握はしているか。高齢者の一人暮らしなどの情報や地域の中にサービスが必要な人がいるかをどれくらい把握しているか。
A2.一人暮らしの高齢者等については、民生委員に年度当初に実態の把握の協力をしてもらっているが、サービスが必要な高齢者は把握しきれていない。
実際にサービスを必要としている人の把握は地域包括支援センターや在宅介護支援センターなどの協力を得て、実態把握を行っていきたい。

Q3.がん検診・特定健診の受診勧奨の回数、参加人数の数字があるが、対象者に対する割合はどれくらいか。
A3.広く市民に勧奨、周知しているため、対象者の数字は把握していない。
(ご意見)勧奨、周知すると参加する人は限られている。本当に伝えたい人、健康に興味がない人等に対して関わっていくことが本来大事なことではないかと思う。

(2)平成30年度高齢者虐待防止法に基づく取組実績報告

【説明・報告事項2】資料29ページから31ページ

(3)令和元年度施策の主な取り組み

【説明・報告事項3】資料32ページから34ページ

4.その他

(1)令和元年度高齢者福祉分科会スケジュール

5.閉会

(副会長あいさつ)

 

詳細は会議録(PDF:296KB)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者支援課

石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8463

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?