本文へスキップします。

ホーム > くらし > 健康・福祉・介護・衛生 > 福祉と介護 > 介護保険 > 地域密着型サービス事業所への実地指導の実施

ここから本文です。

更新日:2019年11月20日

地域密着型サービス事業所への実地指導の実施

実地指導とは

七尾市では、介護保険法第23条に基づき、市内の介護サービス提供事業者に対して実地指導を行っています。実地指導とは、事業所の運営・人員・設備状況の確認を行うことで、介護給付等対象サービスの質の確保と利用者保護及び保険給付の適正化を図ることを目的としています。

事前提出書類

  • 実施通知を事業所所在地に郵送にてお送りしますので、実地指導日の14日前までに、高齢者支援課までご提出ください。(郵送不可)
  • なお、実地指導の当日は下記のほか、必要に応じて関係書類の提示を求める場合があります。
各サービス共通

勤務形態一覧表(エクセル:98KB)

小規模多機能型

居宅介護

フェイスシート(ワード:134KB)

認知症対応型

共同生活介護

フェイスシート(ワード:59KB)

他のサービスにつきましては、現在、調整中です。

改善報告書(事後提出書類)

  • 実地指導において、報告を要する指導事項の指摘を受けた場合は、後日送付する実地指導結果通知に記載された期限までに、改善報告書を提出してください。

実地指導・指導事項改善報告書(ワード:56KB)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者支援課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8451

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?