本文へスキップします。

ホーム > くらし > 健康・福祉・介護・衛生 > 福祉と介護 > 介護職員等特定処遇改善加算の届け出

ここから本文です。

更新日:2019年11月5日

介護職員等特定処遇改善加算の届け出

介護職員の処遇改善については、これまで数回にわたり取組が行われてきましたが、2019年度の介護報酬改定において、「介護職員等特定処遇改善加算」(以下「特定加算」という。)が創設されることとなりました。

特定加算を取得するためには、「介護職員処遇改善加算」(以下「現行加算」という。)とは別に書類を提出する必要がありますので、特定加算の取得を希望される事業者の方は、特定加算の届出等の手続きを行ってください。

算定に関する基本的な考え方は、平成31年4月12日付けの「介護保険最新情報vol.719」(PDF:959KB)や令和元年7月23日付けの「介護保険最新情報vol.734」(PDF:623KB)をご覧ください。

提出先

 

事業種類

提出先

地域密着型サービス事業
地域密着型介護予防サービス事業
第一号事業
〒926-0811
七尾市御祓町1番地
七尾市健康福祉部高齢者支援課
広域事業 石川県

算定の要件

特定加算の算定要件は次のとおりです。

  1. 介護福祉士の配置等要件(特定加算(1)を取得する場合のみ)
    サービス提供体制強化加算の最も上位の区分を算定していること。
  2. 介護処遇改善加算
    現行加算(Ⅰ.)から(Ⅲ.)のいずれかを算定していること。
  3. 職場環境等要件
    平成20年10月から届出を要する日の属する月の前月までに実施した処遇改善加算(賃金改善を除く)の内容を全ての職員に周知していること。この処遇改善改善については複数の取組みを行っていることとし、現行加算における職場環境等要件の「資質の向上」、「労働環境・処遇改善加算」及び「その他」の区分ごとに1以上の取組みを行うこと。
  4. 見える化要件
    特定加算に基づく取組みについて、ホームページの掲載等により公表していること。
    (当該要件は令和2年度より算定要件とする。)
  5. 特定加算の算定要件
    特定加算(Ⅰ.)→上記1.から4.の要件を満たすこと。
    特定加算(Ⅱ.)→上記2.から4.の要件を満たすこと。


 

1.介護福祉士の
配置等要件

2.現行
加算要件

3.職場環境等
要件

4.見える化
要件

特定加算Ⅰ.

特定加算Ⅱ.

×

介護職員等特定処遇改善加算に係るフロー図

提出期限

介護職員等特定処遇改善加算については、算定を受ける年度毎に届け出が必要になります。

令和元年10月から算定する場合

令和元年8月30日(金曜日)までに令和元年度分の計画書等を提出してください。
(提出は随時受け付けますが、加算の算定は提出月の翌々月からとなります。)

当該加算届とは別に「介護給付算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費算定体制状況一覧表」の提出が必要です。

提出書類

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者支援課

石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-8451

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?