本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 令和元年(平成31年) > 9月分 > 2019(令和元)年9月17日車椅子体験~思いやりの心を育む~

ここから本文です。

更新日:2019年9月20日

2019(令和元)年9月17日車椅子体験~思いやりの心を育む~

日付

2019年09月17日(火曜日)

場所

能登島小学校

車椅子を押して介助する児童

4年生19人が青山彩光苑の利用者と一緒に車椅子の使い方や介助方法を学んだ。児童たちは施設の職員から車椅子の乗り方などを教わり、自走を体験。設置された障害物をよけれず、利用者からアドバイスをもらいながらも操作の大変さを体感していた。

車椅子に乗る児童

介助体験では、児童が利用者の車椅子を後ろから押し「止まります」などと優しく声掛けをしていた。山本愛葉さんは「車椅子は小回りが利かず操作が難しかった。障害者を見掛けたら声を掛けたい」と話し、思いやりの心を育んでいた。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

〒926-8611石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?