本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成30年 > 10月分 > 2018(平成30)年10月2日地元の料理人による能登の食材を使った家庭料理教室~プロから学ぶ里山里海の豊かさ~

ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

2018(平成30)年10月2日地元の料理人による能登の食材を使った家庭料理教室~プロから学ぶ里山里海の豊かさ~

日付

2018年10月02日(火曜日)

場所

鵬学園高等学校

調理デモ

調理科2年生27人が地元の料理人から能登の食材を使った家庭料理を学びました。講師を務めたのはレストラン・ブロッサムのシェフ黒川恭平さん。食材は丸果七尾青果株式会社が市内で採れたキノコ「ネズミの手」や押水産のイチジク、中島地区で栽培しているローマトマトを提供し、生徒は黒川さんに教わりながら魚・肉料理など3品の調理に挑戦しました。

黒川さんから指導を受ける生徒

「七尾出身ではないので、能登の食材の良さを知る機会にしたい」と話した高橋ちひろさん。生徒は見て触れて頬張り、里山里海の恵みを存分に味わっていました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?