本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成30年 > 8月分 > 2018(平成30)年8月29日ドラム缶風呂体験~里山里海の暮らしを味わう~

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

2018(平成30)年8月29日ドラム缶風呂体験~里山里海の暮らしを味わう~

日付

2018年08月29日(水曜日)

場所

能登島学習センター

空気を送り込む児童

能登島放課後児童クラブの児童25人がドラム缶風呂を体験しました。能登島地域づくり協議会が、児童にふるさとの暮らしを体感してもらおうと企画し、薪には能登島の支障木を使用しました。

ドラム缶風呂に入る児童

連日雨が降り続いたため、湿気を持った薪の火が広がらず苦戦する参加者たち。ダンボールであおいだり新聞紙を入れたりすること約30分、ちょうど良い湯加減になり、児童は歓声を上げながら入浴しました。能登島小学校3年生の松田悠佑さんは「火を起こすのが難しかったけれど、汗をかいた後のお風呂は気持ち良かった」と達成感をにじませていました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-1130

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?