本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成30年 > 2月分 > 2018(平成30)年2月16日公民館と連携したハザードマップ作り~自分たちの地域の危険な場所を知ろう~

ここから本文です。

更新日:2018年2月20日

2018(平成30)年2月16日公民館と連携したハザードマップ作り~自分たちの地域の危険な場所を知ろう~

日付

2018年02月16日(金曜日)

場所

和倉小学校

説明を聞く児童

3~6年生が、自分たちが住んでいる地域のハザードマップを作成しました。和倉地区地域づくり協議会が避難場所への経路で危険な場所がないか情報収集を行うに当たり、児童の目線を取り入れようと発案しました。

ハザードマップを作る児童

岡田久美子公民館主事から地域の避難場所やこども110番の家の位置を教わった後、児童は住む町ごとに分かれ、危ないと思うところを付せんに書き込んで地図に貼り付けまました。自分が気付かなかった危険を仲間と共有し、身を守るためにどう行動するべきか考えていました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-0374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?