本文へスキップします。

ホーム > 市政 > 広報・広聴 > 七尾まちの顔 > 平成29年 > 7月分 > 2017(平成29)年7月29日能登島向田の火祭~幻想的な火柱が見物客を魅了~

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

2017(平成29)年7月29日能登島向田の火祭~幻想的な火柱が見物客を魅了~

日付

2017年07月29日(土曜日)

場所

能登島向田町

向田の火祭

日本三大火祭りの一つといわれる能登島向田の火祭が行われ、手松明で点火された高さ約30メートル、重さ約10トンの大松明が巨大な火柱となって夜空を赤く染めました。松明が山側に倒れると豊作、海側に倒れると豊漁になるといわれ、今年は海側に倒れ豊漁が期待されます。

向田の火祭

伊夜比咩神社から神輿(みこし)や大小の奉燈が担ぎ出され、奉燈の上で打ち鳴らされる太鼓の音色に合わせ、道中を行きつ戻りつ練り進みました。島の夏の夜を彩る祭りに見物客は魅了されました。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部広報広聴課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8423

ファクス番号:0767-52-2812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?