本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2013年8月16日

家を新築したいのですが(1)

家を建てるときは「建築確認」と「完了検査」が必要です。

建築確認とは

ルールを守って建築されているかを市または民間の確認検査機関が前もってチェックすることです。

工事の前に建築確認の申請書を提出してください。

建てる場所によるルール

建ぺい率や容積率といった建物の面積や、道路や隣地からの斜線などの制限による高さがあります。

建物そのもののルール

防火、耐火などの延焼を防止する部分の性能、部屋の採光やシックハウス対策の換気などがあります。

完了検査とは

建築工事が完了したときは、完了検査を申請してください。市または民間の確認検査機関が建築確認の申請書の内容どおりに建築がされているかを検査します。

手続きは

設計図などが必要になるため、住宅会社や工務店などが代行して申請するのが一般的です。

検査に合格すると確認済証と検査済証が交付されます。これは登記や金融機関の融資を受ける場合などに必要な書類となります。

再発行はできませんので、なくさないように保管してください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市建築課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8429

ファクス番号:0767-52-9288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?