本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2018年10月11日

経営健全化計画

1.下水道事業特別会計の経営健全化計画

下水道事業特別会計の平成29年度決算において、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく資金不足比率が経営健全化基準である20%以上となりましたが、平成30年度においては当該基準を下回ることが確実であると判断したことから、同法律施行令第20条第1項の規定に基づき、経営健全化計画を定めないこととしました。

資金不足比率の状況(平成30年度は見込み)

年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

資金不足比率

(下水道事業特別会計)

-

34.1%

-

2.経営健全化計画を定めないこととした理由

下水道事業特別会計は、平成30年度の公営企業会計への移行に伴い、平成29年度決算が打切決算となったため、例年、出納整理期間に行っている繰出額より平成29年度の繰出額が少なくなったことから赤字が生じました。

したがって、平成29年度は、決算処理上、一時的に資金不足が生じたものであり、平成30年度決算においては、資金不足比率が経営健全化基準未満(資金不足額なし)となることが確実であると判断し、経営健全化計画を定めないこととしました。

3.総務大臣への報告

平成30年9月27日付で地方公共団体の財政の健全化に関する法律施行令第20条第2項の規定に基づき、総務大臣に報告しました。報告書については次のとおりです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部企画財政課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8455

ファクス番号:0767-53-1819

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?