本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2020年9月29日

令和2年度インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種の接種時期のお願い(厚生労働省推奨)

新型コロナウイルスの感染予防のため、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗いの徹底を行い、接種にあたっては、あらかじめ医療機関にお電話での予約をお願いします。

今年は、過去5年で最大量のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に確実に届くように、インフルエンザワクチンの接種をご希望の方は、以下の時期で接種のご協力をお願いします。

注)お示しした日程はあくまで目安です。前後があっても接種を妨げるものではありません。

【令和2年10月1日(月曜日)から】

  • 接種日において65歳以上の方
  • 60~65歳未満の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全等の方

【令和2年10月26日(月曜日)から】

  • 医療従事者
  • 基礎疾患を有する方
  • 妊娠中の方
  • 生後6か月~小学2年生の方

(上記以外の方も接種ができます。)

参考)季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い(厚生労働省リーフレット)(PDF:200KB)

インフルエンザ予防接種の費用の助成について(小児・高齢者)

インフルエンザの発症と重症化を防ぐために、小児と高齢者のインフルエンザ予防接種の助成を行っています。(市内に住所を有する人のみです。)

接種期間:令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月30日(土曜日)

対象者には10月上旬に「インフルエンザ予防接種券」を個別に郵送します。

小児インフルエンザ予防接種

1.対象者・接種回数

1)生後6か月~13歳未満:2回

2)13歳以上の中学生:1回

(年齢は接種当日)

2.助成金額

1回につき1,000円(1,000円を超えた部分は自己負担となります。)

3.接種場所

七尾市指定医療機関(小児)(PDF:153KB)

4.接種時に必要なもの

  • 小児インフルエンザ予防接種助成券
    【注意】助成券を持たずに接種した場合は全額自己負担です。
  • 母子健康手帳
  • 費用(接種費用から1,000円を差し引いた額)

高齢者インフルエンザ予防接種

1.対象者

本人の意思で接種を希望する人が対象です。

1)満65歳以上の人

2)満60歳以上満65歳未満の人で、心臓・じん臓・呼吸器の機能やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、身体障害者手帳1級を有する人

(年齢は接種当日)

2.接種回数

1回

3.接種場所

七尾市指定医療機関(高齢者)(PDF:183KB)

4.接種時に必要なもの

  • インフルエンザ予防接種券
  • 費用(1,300円)

生活保護世帯の人は、福祉事務所発行の「生活保護受給証明書」を医療機関窓口で提出すると無料で接種できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康推進課

〒926-0811石川県七尾市御祓町1番地(パトリア3階)

電話番号:0767-53-3623

ファクス番号:0767-53-5990

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?