本文へスキップします。

ホーム > よくある質問 > よくある質問:リサイクル・ごみ > 七尾市のごみ袋はどうして高いのか

ここから本文です。

更新日:2013年11月27日

七尾市のごみ袋はどうして高いのか

七尾市指定ごみ袋は、平成12年4月に増え続けるごみの減量化と処理費用の一部負担をお願いすることで有料化を導入しました。そのときに金額の設定は、当時のごみ処理経費の3分の1の負担をお願いするという方針で決定しました。

その後、ごみ償却施設の老朽化に伴い、新しいごみ処理施設を建設したことなどで、ごみ処理経費が上昇しました。改めて3分の1の負担をお願いする形で、平成18年6月議会の議決を得たうえで、平成18年7月と平成19年7月の2段階で価格を改定し、現在の価格に設定しました。

また、平成18年7月からは、ごみ袋の価格改定と同時に支援策として、ごみ袋40枚(大サイズ)を年に1回支給する「七尾市指定ごみ袋支給事業」を実施しています。対象者は、満2歳に満たない乳幼児と生計を同じにしている世帯や生活保護世帯など一部の世帯です。

皆さんには、これまでの経緯を踏まえご理解をお願いすると同時に、今後ともより一層のごみの分別、減量化にご協力をお願いします。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8421

ファクス番号:0767-53-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?