本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2018年3月28日

1.水質検査の基本方針

本計画は、水道法に基づく水質基準に適合し、且つ、安全で良質な水道水を供給することを確認するために行う水質検査として、主に水道法施行規則第15条の規定に基づく内容を示すものであり、その基本的な方針は次のとおりとします。

(1)検査地点

水質基準が適用される配水系統別の末端供給点及び水源(原水)とします。

(2)検査項目

水道法で検査が義務付けられている水質基準項目【別紙1】(PDF:154KB)のほか、水質管理上検査結果を把握することが望ましいとされている水質管理目標設定項目【別紙2】(PDF:153KB)とします。

(3)検査回数

  1. 毎日検査(浄水3項目):水道法で1日1回検査することとされている3項目「色度、濁度、残留塩素」については、市内全域から配水系統別に選定した22箇所【別紙5】(PDF:29KB)の蛇口にて検査します。
  2. 水質基準項目の検査(浄水51、原水39項目)【別紙1】(PDF:154KB):水質基準項目の検査は、配水系統別に七尾地区浄水15箇所、原水9箇所、田鶴浜地区浄水2箇所、原水5箇所、中島地区浄水4箇所、原水3箇所、能登島地区浄水5箇所、原水5箇所【別紙6、7】(PDF:125KB)を設定し、年1回検査します。
  3. 省略不可項目の検査(浄水31項目)【別紙1】(PDF:154KB):省略不可項目の検査も同様に、配水系統別に年3回検査します。
    ただし、省略不可項目を除いた項目の検査は、【別紙4】(PDF:156KB)に示すとおり、過去(概ね3年間)の検査結果で検出値が低く、かつ、原水(水源)及びその周辺の状況並びに薬品等資機材等の使用状況を勘案し、検査を行う必要がないことが明らかな場合は、1年に1回または3年に1回まで検査を省略することができます。
  4. 月1回検査(浄水11、原水10項目)【別紙1】(PDF:154KB):水道法に基づく9項目及び石川県指導2項目についても、配水系統別に毎月検査します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部上下水道課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-8432

ファクス番号:0767-53-3315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?