本文へスキップします。

ホーム > くらし > 防災 > 津波災害 > 津波浸水想定区域図の見直し

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

津波浸水想定区域図の見直し

石川県は、平成23年度に4断層をもとに津波浸水想定区域図を作成しました。その後、平成26年に国から日本海側における統一的な津波断層モデル60断層が公表されたことをうけ、石川県は7断層を選定し、沿岸における津波高、浸水域が最大となる合計7つの地震による津波浸水想定区域図を平成29年5月に公表しました。

七尾市における主な見直し

津波浸水想定区域図(A3サイズ)

  1. 西岸地区(横見~長浦)(PDF:7,134KB)
  2. 中島地区→田鶴浜地区(PDF:5,243KB)
  3. 和倉地区→御祓地区(PDF:6,209KB)
  4. 御祓地区→東湊地区(PDF:6,966KB)
  5. 崎山地区→北大呑地区(PDF:4,512KB)
  6. 北・南大呑地区(PDF:4,778KB)
  7. 能登島西部地区(PDF:4,573KB)
  8. 能登島中部地区(PDF:4,992KB)
  9. 能登島東部地区(PDF:5,106KB)

七尾市は、この結果をもとに「津波ハザードマップ」の見直しを行い、新たなハザードマップを配布する予定です(時期未定)。見直しの際には、市民の皆さんからご意見をうかがいながら進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。なお、詳細は石川県のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部防災交通課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-6880

ファクス番号:0767-53-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?