本文へスキップします。

ホーム > くらし > 防災 > 洪水・土砂災害

ここから本文です。

更新日:2016年8月1日

洪水・土砂災害

近年、全国各地で大雨の被害が相次いでいます。

大雨による河川の氾濫、崖崩れ、地滑り、土石流などの土砂災害や台風による災害は、日本のどこでも発生する可能性があります。

風水害は地形による影響を大きく受けるため、過去に風水害が発生した地域に住んでいる住民は、必ずハザードマップなどで危険個所や避難場所を確認しておきましょう。

また、風水害は、事前に予測可能なことも多いため、気象情報に注意して、早めの対策を心掛けてください。

風水害に備えて(PDF:1,149KB)

洪水ハザードマップ

石川県が作成した「洪水浸水想定区域図」をもとに、市民の皆さんが避難するために必要な浸水情報、避難情報などの各種情報をまとめたものです。

土砂災害ハザードマップ

石川県が指定した「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」の地区を対象に、土砂災害ハザードマップを作成しました。

ため池ハザードマップ

近年、全国各地で発生している大規模地震や短時間での降水量が増加傾向にあることから、ため池が決壊し、下流にある民家が被災するリスクが高まっています。

市内には300以上のため池があります。ため池が決壊した場合に備えて、減災を目的に各町会と協力して浸水範囲や住民の避難場所を示したため池ハザードマップを作成しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部防災交通課

石川県七尾市袖ケ江町イ部25番地

電話番号:0767-53-6880

ファクス番号:0767-53-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?